自営業って一言でいえば「自己責任」だと思います。
成功しても自分、失敗しても自分。会社員との違いはここですよね。確かにいい時は全部、自分の収入につながりますけど、一度失敗したら、全部自分で責任を取らないといけないですし、それは資金的にもきついことも多く、下手すれば事業失敗、個人の生活も破たんする危険もあるぐらいです。

実際に私の友人は個人事業をしているのですが、最初の頃は売り上げも上がらず、でも相手のいる商売だから支払いはある。支払い期日もある。待ってくれるわけもないですよね。自分の貯金も使い果たし、最終はノンバンクで事業融資(http://xn--pck1cg3lb1756bol1b0mycc3j.com/)を受けて支払いをしていましたよ。その苦しい時期をなんとか超えて今は順調に事業も進み、収入も安定してきているみたいなので安心はしたのですが、全員が全員そのように上向きになるわけではないので怖いですよね。
どれだけ働くかも自分次第、休みたければ好きなだけ休めますけど、会社員のように有給休暇があるわけでもないので、休んだら休んだ分だけ、収入が減りますし、もし仕事を断ってしまうと、次の仕事があるという保障も一切ありません。
しかも取引先の都合に合わせる必要があれば、自分の休みの予定なんて無きに等しいですし、土日も祝日も関係なしなんてこともザラです。
会社員は仕事の準備も業務のうちということで、当然にお給料が出ると思いますが、自営業は準備が収入につながることはなかなかありません。
しかもせっかく準備した仕事でも取引先の都合でやっぱりナシ!なんてこともしょっちゅうあります。もちろん、損害請求なんてできませんし。
不況になれば、仕事は一気に激減してしまうし、それはそのまま収入、自分の生活に直結です。家族を養っていれば、こんなに怖いことなんてありません。
景気が悪くなれば、会社はまず自分の会社、社員を守りますので、外注先なんてさっさと切り捨てられます。
景気が良くても、自分でこなせる仕事の量はたかがしれているので、多少の収入アップは望めても、そんなに潤沢な収入は入ってくるわけではないですし。
収入減のリスクに比べて、収入アップのリターンが少なすぎるぐらいだと思います。しかもこれから先を考えてみても、景気がものすごく良くなると思えないです。

昨日は同僚と焼肉を食べに行き飲み過ぎて今日は少々二日酔い気味です”(-“”-)”今日も頑張っていきましょーーーー!!!

焼肉 美味しい 太る

 

私は二つ身体のコンプレックスがあります。一つ目は、背が小さいことです。女の人は小さいほうが可愛いからいいじゃん、と言われることもありますが、150センチもないので、普通に服のサイズ選びに困ります。

可愛いスカートがあっても、私がはくと微妙な長さだったり、可愛い服を見つけても、サイズ展開がMからだったり、パンツもたくさん切らないといけないので、本来のシルエットじゃなくなったりします。

なので、デザインも可愛く、サイズが合うものとはなかなか巡りあえません。そういう服があれば、即購入しています。また、デザインにも気をつけていて、下のほうに目が行くようなものは避けています。もう一つのコンプレックスは歯並びです。

上の歯はきれいとはいえませんが、見れる程度です。しかし、下の歯はガタガタです。小さい頃、両親が歯並びを気にして矯正歯科に連れて行ってくれたのですが、その時はたいしたことと考えておらず、痛いのや格好悪いのがどうしても嫌で、矯正を続けることができませんでした。

今ではとても後悔しています。笑うときはあまり大きい口を開けて笑わない、写真を撮るときは口を開けないで笑顔をつくるよう心がけています。また、歯並びが悪いと、食べ物が挟まりやすいので、歯磨きも丁寧にするようにしています。